February 4, 2009

BMXの歴史

今日は久しぶりに Wheelies に遊びに行って来たっス。
そしたらタイミング悪く店の模様替えの真っ最中で店内がそりゃもう大変なことになっていた。
まさに足の踏み場も無いような状態。
その中に古いBMXの雑誌やカタログがたくさんあった。
Ride BMX Magazine の創刊号とか20年以上前の HOW TO 本とか、ちょーお宝級のものがいっぱい。
HOW TO 本はレーシングジャージとフルフェイスヘルメットを着用したライダーがメッキのオールドBMXで180°とかロックウォークとかをやっていて、時代を感じさせる一品だったっス。
ぜひ Wheelies に行った際には見ることをお勧めします。
間違いなくBMXの歴史を感じられるハズっス。
そんで前から欲しかった REVENGE の FATTY タイヤがあったんでGET!


今履いてる KHE の MAC2 はもうスリック状態だったからね。
でも、この時期ってタイヤを交換するタイミングが難しい。
だって、冬の間は外で乗れないんでなかなかタイヤの皮むきが出来ないからね。
新品状態でランプ乗るとすげー滑るんスよ。
リアだったら何とかなるけど、フロントはヤバい。
本当に自殺行為っスね。
テールタップの着地でフロントが滑ったら、間違いなく顔着だよ。
ということで、まだしばらくの間は物置に眠ることになるだろうね。

2 comments:

RYOMA said...

リベンジって滑るらしいですね(?
いつもパーツ参考にしてます・・・

TETSU said...

RYOMAさん、こんばんは。
リベンジのタイヤは一皮剥けるとかなり調子良いっスよ。
走るタイヤだしグリップも良い。
その上、軽量!
お勧めっスね。