September 22, 2009

Fakie is Fun!

今日はモエレ&雁来でライド。
だいぶフリーコースターにも慣れて来たっス。
フェイキーも安定して来て肩越しに後ろを見ながら進めるようになった。
おかげでフェイキーから段差をホップで下りるのも、ホップキャブもけっこうできるようになったっス。
やべー、フェイキーめっちゃ楽しい!
フリコ最高!
思い切って買って良かった~。
あと、雁来ではテールタップにトライ。
やっぱブレーキレス&フリーコースターのテールタップは難易度高いっスね。
最初はなかなか上手くいかなっかたけど、コースターの遊びを考慮して前足を 90°くらい戻した状態でエントリーしてペダルを踏み込むとちょうどクランクが平行になった時にクラッチが噛んで良い感じ。
そんなんで、雁来でならメイク率 80%以上になったかな。
ま、CMJではできる気しないっスけどね。

そうそう、この前乗った時に気になってたんだけど、前に進むのに漕いだらクラッチが切れる時に「 パキッ 」って音がなってた。
そんで、中の遊び調整用のワッシャーを換えるのにバラしてみると、グリースがかなり少なかったっス。
新品の状態は最小限のグリースしか塗ってないんだな。
ついでなんで最初っから塗ってあったグリースを全部ブレーキクリーナーで落としてから、FINISH LINE のプレミアムテフロングリースをこれでもか!ってなくらいコッテリ塗りこんで組んでみたっス。
そしたら音がまったく消えた。
おまけに回転も滑らかになった感じ。
最初っから塗ってあるグリースはたぶんベトベト系のシマノのデュラエースなんだと思うけど、やっぱテフロングリースの方が粘度が低くって回りが良くなるんスね。
油膜の耐久性に関しては断然デュラエースの方が上だと思うけど。
こまめにメンテする人だったらテフロングリースはお勧めっスね。

1 comment:

イケダ said...
This comment has been removed by the author.