August 20, 2011

Rim



昨日は仕事帰りにちょっと寄り道をして、栗沢で乗って来ました。
やっぱ FIXED でも、パークライドは楽しいっスね。
連続してセクションを攻める時はスタンス合わせが若干煩わしいけど、それがまた楽しかったりする。
FIXED 始めて約5ヶ月、だいぶ慣れて来たかな。
そういやデビューも EDIAS でパークだったんだけど、あの時は全くスタンスを合わせられなくってマジで何もできなかったもんね。
そう考えるとオレもなかなか成長したんだなって思う。
これからもガンガン乗って、もっともっと上手くなりたいな。
そうそう、昨日のライドでフロントのホイールをやっつけちゃった。
フェイキーからホップキャブしたら、運悪く置いてあったレールの角にフロントホイールが刺さったっス。
リムはキズが付いただけで済んだけど、スポークが1本切れちゃった。
スポークが 31 本になっちゃってすげー振れが出たんで、そのまま乗るのが不安になって渋々強制終了。
で、今日サムズバイクに行ってサムさんに直して貰いました。
手際良く振れ取りまで完璧にやってくれましたね。
作業してるのを見て、やっぱプロだな~って改めて感心しちゃったっス。
サムさん、忙しいのに時間を割いて作業してくれてありがとうございました。
本当に助かりました。
これでまたライドできます!
そんで、家に帰って来てさっそくホイール着けてチャリを掃除していたら、今度はリアホイールに異変を発見。



ニップル部分にクラックが!!!
今すぐダメになる感じではないけど、ちょっとショック。
やっぱ軽いリムは激しく乗るとこうなる運命なんスね。
ましてや 32h だし。
このリム、幅と良い色と良いすげー気に入ってたんだけどな~。
やっぱ 36h が良いんかね。
でも、36h で丈夫なリムってブラックかシルバーが殆どだからな。
パープルの設定があって 36h で丈夫なリムってないのかね?
アイレット付きのリムなら 32h でもこうならないのかもな。
しばらくはホイール組み直す金なんて無いんで、壊さないように優しいライドを心掛けないと・・・

4 comments:

イケダ said...

HALOのリムは32hだったけどアイレット付きだった気がします…

TETSU said...

>イッケー

確かに。
HALO はアイレット付きだし重量も約800gと重いから安心かもね。

さわっち said...

HALOのSASという特殊なダブルスリーブジョイント、ダブルアイレットのリム幅36mmというかなりタフなのがあります。

32Hと36Hのどちらもあるのですが、サイト(ttp://www.diatechproducts.com/halo/sas_26_rim.html)を確認したら今期モデルはパープルが無かったです。
以前までのモデルはパープルが普通にあったのですが…

多分、26inでこれと同レベルのタフなリムを探すとなるとなかなかありませんし、MTBでもオーバースペックなリムかもしれません。

もしかしたらまだリムだけの在庫があるかもしれませんが、完組ホイールで出てくる可能性も…

あ、手稲プールは明日で終わりみたいですよ!

TETSU said...

>さわっち

実は SAS 気になってたんだよね。
ちょっと重いのが難点だけどかなり丈夫そう。
36h のパープル無くなっちゃたんだ~。
でも、SAS なら 32h でも大丈夫かもね。

また来週から手稲プールで乗れるね!